ドライヤー火傷

いつも何気なく使っているヘアドライヤー、実を言えば、火花による火傷などの危害・リスキー情報が年間50〜70件寄せられています。

その背景には、禁止とされているものの、ついやってしまう誤った使い方があります。

ヘアドライヤーを使用する上での注意すべきポイントをご解説します。

ドライヤーで火傷しないように正しいドライヤーの使い方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です